予防歯科とは

私たちは歯と健康を守る歯科医療を目指しています

近年「予防歯科」という言葉を耳にすることが多くなりましたが本来は「歯科医療」そのものが「予防」であり基本となるものであると私たちは考えています。そして歯を守ることは体の健康にもつながります。
歯を守り、健康を守ることができるようにサポートいたします。

治療から「予防」へ

「歯科医療」そのものが「予防」であり基本であるという理念のもと、
メディカルトリートメントモデル(MTM)を実践しております。​

  1. 初期のリスク評価*からひとりひとりに合わせた予防プログラム立案

    *虫歯になりやすさや歯周病のかかりやすさなど

  2. 最小侵襲治療

    できるだけ歯を削らない・歯の神経を取らない・歯を抜かない治療

  3. ひとりひとりのリスクに応じたメンテナンスプログラム

歯がなくなるのはなぜ?

原因は加齢ではなく…

歯を失う主な原因は病気

年をとったら歯が無くなるというイメージがあるかと思いますが、歯を失う原因は加齢ではなく虫歯と歯周病という病気です。そして本来は虫歯も歯周病も予防することが可能な病気です。​

日本人の80歳の5人に1人は総入れ歯です。命の寿命だけでなく歯の寿命も伸ばしたい、一生自分の歯でおいしく食事をし、笑い、楽しく会話ができるようにしたい。それを支える歯科医療を実践してまいります。​

歯を失う主な原因

虫歯

どうやって 虫歯 を予防するの?

唾液検査で原因菌や歯を守る唾液の力を分析して、原因を解明します。

虫歯はいくつもの原因が重なり合ってできる「多因性疾患」です。なぜ虫歯になったのか?どうしたら虫歯にならずに済むのか?その原因を知る手立ての一つとして当院ではすべての患者さんに「唾液検査」を受けていただいております。

この検査では歯を守る唾液の力や分泌量、お口の中に虫歯の原因となる細菌の存在がわかります。この細菌に虫歯を作らせないためにはどうすればよいか?を患者さんのリスクに応じて評価し、サポートしてまいります。

原因さえ解明すれば、歯の寿命を引き伸ばすこともできます。

一度治療した歯は原因が解決されなければ数年のサイクルで再治療になってしまいます。原因を知り対策をすることで、再治療のサイクルを遅くすることができます。

「もう治療したところがたくさんあるから、手遅れ」と諦めないでください。
少しでもご自分の歯を長く持たせるためにお手伝いをさせていただきます。

効果的な予防の開始時期

赤ちゃんから虫歯予防をした方がいい?

早い時期からの唾液検査で、虫歯に強い口内環境づくりをおすすめします。

虫歯を引き起こす細菌は乳歯が生えてから生えそろうまでに養育者からうつるということは最近よく聞かれるようになりました。
「虫歯菌がうつるからとキスをしないようにしている」「同じスプーンで食べさせないようにしている」と気になさっているお母さんも多くお会いします。
虫歯菌だけで虫歯にはなりません。虫歯菌が活動しないような環境づくりをすることが大事です。

当院ではお子さんにも唾液検査を受けていただき、現在のお口の環境を知っていただき虫歯にならないためにはどうしたらよいかをアドバイスいたします。

「健康ノート」でお子さまの歯の成長を見守り育てましょう

また虫歯がない健康な口腔を記録するためにお口の写真を撮り、「健康ノート」を作成します。健康な口腔で成人を迎えられるように歯の成長記録を残していきましょう。

健康ノートのイメージ画像
歯を失う主な原因

歯周病

どうやって 歯周病 を予防するの?

歯石除去を行って原因菌を徹底的に減らします。

歯周病は「沈黙の病気」と呼ばれ自覚症状がないままに進行してしまう病気です。歯周病は歯周病の原因菌に対する体の防御反応でおこります。
まずは歯周病の原因菌を徹底的に減らし、ご自分の免疫力で抑えられるレベルまで少なくすることが大事です。

歯周病菌が好むのは空気の薄い歯周ポケットの中です。歯周病菌を減らすために当院では数回に分けてしっかり歯石除去を行います。さらに歯周病を悪化させている要因を減らすためのアドバイスも行います。

効果的な予防の開始時期

歯周病予防は 思春期前 から?

「いつでも」がはじめどきです。早期発見・予防が大切です。

歯周病と言うと中高年の病気というイメージがあるかと思いますが重症化し自覚症状が出るのが中高年です。
歯周病が発症する前の若い世代から歯周病を予防すれば歯周病で歯を失うことは防ぐことができます。何の不具合もない若い世代からサポートさせていただきたいと当院では願っております。

歯を守るために質の高い治療もお約束します

当院では治療計画を立て、充分ご説明をしてから治療を開始いたします。患者さんのご希望もしっかりお聞きし、患者さんにとって一番良いと思う治療方法を提案し、質の高い治療を行ってまいります。

クリニック紹介

デンタルクリニック調布

京王線調布駅東口から徒歩 4分
〒182-0024 東京都調布市布田1-20-43 Relazione1F
Google MAPでみる
駅からデンタルクリニック調布までの簡易マップ